Skip to content

language switcher

MATERIAL

004

&kowの真鍮製品の多くはカンボジアの爆弾や弾丸の空薬莢を溶かした真鍮を素材として使用しています。

人を傷つける武器だったものが、人を輝かせるものに変わる。

同じ素材でも「機能」が変われば「役割」が変わる。
ネガティブだったものでも、
全く逆のポジティブなものに変わることができる。

これらを通して
「人は変われる」
そんなメッセージを込めて手作りしています。

PROCESS

process_01
process_02
<使い込むほど魅力の増す真鍮>
素材である薬莢はジュエリーに最適な真鍮(ブラス)製。
真鍮は海水に対する耐腐食性が強く
加工が比較的容易であるため、
太古から建築や船舶、家具など、
様々な場面で人々に愛されて来ました。

また、素材の持つ上品な光沢や
柔らかな風合いが愛され、
美術品や工芸品の素材としても
長く愛された歴史があります。

上品で高級感漂うアンティークゴールドが
独特の美しい味わいと風合いを醸し出し、
手入れさえすれば何年でも
その経年変化を楽しむことができます。

大量生産には決してできない
気の遠くなるような作業を繰り返し、
カンボジアの職人達の手によってひとつずつ作られています。

NOTICE

使用上のご注意

経年変化とともに美しい風合いが増す反面、水分や汗に弱く、黒ずみや変色しやすい金属でもあります。
また、シルバー等に比べやや繊細で加重に弱いという性質もあります。
アンティーク感溢れ重厚感のある色味ですが、取り扱いはデリケートに。

お手入れ方法
乾いた布でこまめに乾拭きすることにより、
上品で鈍く美しい光沢を放つようになります。

汗などで黒ずんでしまった場合に有効なお手入れ方法がお酢。
小さなコップなどにお酢を少量注ぎ、
真鍮アクセサリーを漬け、しばらく置いておくだけ。

くすみが取れたら水ですすぎ、
乾いた布で乾拭きをすれば綺麗な光沢が蘇ります。


ただし頻繁に酢に漬けすぎると
真鍮が変色してしまうのでお気をつけ下さい。

CONTACT

Opening Hours

Monday - Thursday10:00 am - 18:00 pm
Friday - Saturday10:00 am - 19:00 pm
Sundayclose

Follow Us

You can follow Let's Meat on all major social platforms. News, contests and special offers are announced on these platforms.

language switcher

© Andkow & Co. All rights reserved.